(3/16) 日向山(東尾根尻から登山道まで)  (3/17)甲斐駒黒戸尾根1375p

2019(3/16)



天空のビーチとして知られる日向山の東尾根尻から登山道に出るまで歩きました。




画像
   日向山





画像



画像
登りの尾根取付歩いた軌跡間違ってます(支尾根北側から取りついた)  




画像
   概念図赤丸Pに駐車しました



画像
  道路ちょっと南に歩きここから山へ その後左手の尾根へ



画像





画像





画像





画像
   907p西は広大な自然林



画像




画像





画像





画像





画像
   唐松植林が出てきて水平踏み跡を辿ると・・




画像
   日向山ハイキングコースに出ました





この日はここで戻ることにしました。





画像
   1110m辺りで右手に植林作業道分派




これ行けば矢立石への林道へ降りるはず。




画像





画像
   途中から往路を離れ概念図の感じに下りました



画像





画像
 最後は急な植林作業道歩いて画像左手からここへ降りました






2時間弱の登山でした。







8割強自然林で藪も無し。


上部に短い激急ありましたが植林作業道でジグを切り避けられ顕著な危険個所も無し。










東尾根尻から半分藪尾根・半分登山道で日向山目指すのもありだと思いました。










2019(3/17)





画像
   早朝小淵沢方面から



画像
   甲斐駒と日向山雁ヶ原







甲斐駒黒戸尾根の1375Pに登りました。







画像
   1375Pは真ん中のコブだと思います




画像




画像





画像
   赤丸Pに駐車(駒ヶ岳神社に駐車してもいいと)




画像
   民家(?)別荘(?)横のこの作業道に入りました



画像
   暫くで右に荒れた作業道が分派、これを行きました



画像
   やがて展望いい伐採地



画像




画像





途中で顕著な作業道が左山トラバースしていきました。



尾根なりに登ります。



画像




画像
   登るにつれ樹林・雰囲気良くなる



画像




画像




画像
   登るにつれ奥山の雰囲気



画像




画像





ここまで展望は桑木尾根の上にヤニクボ。


八ヶ岳や白州の展望はもう一つ。




画像
   苔の良い1375p到着



画像
   遠くに蓼科山



画像
   少し先のガレへ、展望期待して




画像
   ガレからは鳳凰山・早川尾根の展望か?




画像
   展望ガレの先はちょっと緊張感ある登りが少し




画像
   お助けロープ?




画像
   すぐ先の雰囲気いいコブを終点にしました



画像
   戻ります




画像




画像




画像





画像
   途中で顕著な作業道が左山トラバースしていきます




画像
   下山では途中から出てきた顕著な作業道なりに




画像
   林道に出て林道なりに




重機・綺麗な山小屋を見て




画像
   ここで道路へ








3時間20分の登山。








登るにつれ雰囲気が良くなるいい尾根で上部は特に白州らしい和の雰囲気濃厚で気に入りました。







藪は全くなく植林も一番下の方だけで案外大満足の登山でした。















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック