(4/6・7赤薙沢右岸尾根の1220コブと桃源郷と鉄砲木の頭

2019(4/6・7)



桃源郷の時期に合わせて山梨遠征です。


(4/6)赤薙沢右岸尾根1220mコブ南の鞍部






画像
   甲斐駒ヶ岳




この日は本来八ヶ岳方面に行って美し森山とか清里・野辺山に行ったりとかより観光色の強い行程にするつもりでしたが北杜市に入ると八ヶ岳には雲がかかり甲斐駒方面は快晴、ということで急遽昨年11月に歩いた赤薙沢右岸尾根を1220コブ南の鞍部まで歩くことにしました。





画像
   駐車地は11/24と同じ、尾根取付は11/24の少し先





画像
   尾根に取付くとすぐお助けロープが





法面工事の為のお助けロープのよう。


法面の上では展望。






画像
そのまま尾根なり、(11/24)よりも西側の支尾根を登りました




画像
急な支尾根登り。木や根っこの強度確かめながらというところも。





画像
   1220コブ先の見事なブナ





画像
   1220コブ南の鞍部からは甲斐駒が素晴らしい





画像
 下山も慎重に、山慣れた人なら純粋に楽しめるアスレチックだと




画像
   法面上より




画像
   最後はロープがあるんで安心して下れます













赤薙沢右岸尾根は1592p先まで11月後半に登りこのブログでも控えめに大絶賛してますが1220コブ南の鞍部までであっても十分に満足感が得られます。





今回の行程、ずっと真新しい赤布が付いてました。








下山後、黒森鉱泉(休業中らしい)、信州峠に行って瑞牆山と金峰山を見てきました。






画像
   黒森から瑞牆、金峰


画像
   瑞牆山



画像
   信州峠から



画像
   金峰山






(4/7)






初めての山梨県笛吹市の桃源郷、まずは八代ふるさと公園へ




画像



画像



画像




画像



画像



画像



画像



画像



画像







桃も桜もピークで圧巻でした。


パノラマ展望も見事なんですが激しく霞んで残念。





画像
   続いですぐ近くの花鳥山展望台へ



画像



画像
   桜ピーク





桃はピーク前。




画像
              






こちらはこじんまりしてましたがリニアモーターカーが見やすい感じでした。





画像









山梨県笛吹市の桃源郷は文句なしに素晴らしかったです。













鉄砲木ノ頭(明神山・1290・8m パノラマ台から往復)






画像
   山中湖に移動、山中湖畔から富士山


画像
   山中湖畔から鉄砲木ノ頭




画像
   パノラマ台から登ります



画像
   大平山~石割山のよう



画像
  綺麗な薄金色のススキの中を登る、振り向けば常に富士山



画像
   山頂





運動靴でも問題なく登れる優しい山でした。








その後、箱根・芦ノ湖スカイライン~三島と入り<日本一の吊り橋三島スカウオーク>を歩いてみようかと思いましたが1000円と高額だったので断念。






画像
   スカイウォーク駐車場にあった大島桜(白・葉と花同時)





静岡県に入るとこの大島桜が良く目につきました。






帰路、南南西麓の富士市から見た富士山は雄大。



あらゆる場所から富士山見てるけど富士市の高台から見るのが一番。















藪山・観光・ハイキングしつつ南アルプスと富士山一周ドライブの贅沢な2日間でした。











          























この記事へのコメント

この記事へのトラックバック