(1/25) 4等・追谷 坂内広瀬の山

2020(1/25)


坂内広瀬、浅又川右岸の4等・追谷を目指しましたが敗退しました。



IMG_1822.JPG旧国道303から見た4等・追谷 自然林の良い山に見えます




久しぶりに奥美濃でブナ林を見たいなと思いました。



IMG_1810.JPG駐車地は鳥越林道起点にしました。



IMG_2218.JPG4等・追分になってますが4等・追谷の間違いです



IMG_1811.JPG鉄塔横のあぜ道歩いて山に取りつきました。



斜面状を薄い踏み跡辿って・・



IMG_1813.JPG顕著な道に出てこれを辿り尾根尻方面へ


顕著な道は尾根をぐるりしてました。尾根芯から登ります。



IMG_1814.JPG植林帯の急登。酷い藪なし。


IMG_1815.JPG自然林になって藪ほとんどなし。


IMG_1816.JPG烏帽子山か?


IMG_1817.JPGちょっといい雰囲気に。藪ほとんどなし。



IMG_1818.JPG振り返ると湧谷山が迫力



西隣の尾根の方が下の方から自然林であっちの方が良かったな・・と


標高500辺りからほんの疎らな枯れた笹。



IMG_1819.JPGもう少しで580mjct。ほんの疎らな枯れた笹。




ここでふと左手袋を見たら10匹程の小さなダニ


ズボン・スパッツ・登山靴にも無数の


ほとんど藪漕ぎしてないのに・・



IMG_1820.JPG寒気を感じ580jctから北北東尾根で下山します。自然林。



ダニを取りながら逃げるように下山しました。



IMG_1821.JPGこちらの支尾根も下の方では巻き道がありました。



これを歩いて害獣フェンスを無理やり乗り越えあぜ道歩いて国道303歩いて車に戻ると(1時間30分の周回登山)着ている服を下着まで全て替えて袋に入れ逃げるように家に帰りザックやら靴やら全部漬け置き洗いして車内は何重もコロコロかけ2度徹底的に掃除機かけてこの日は潰れました。













人間様が足を踏み入れてはいけない尾根のようでした。



これも地球温暖化の影響か?
















トラウマになった登山でした。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • bb

    こんにちわ。
    最近は今時でも小さいのを見かけますね。
    昨秋虎子の北で大岩に登ろうと左手で枝をつかみました。
    上がってふと手首を見ると50匹くらいの集団が蠢いていました。僅かな時間で乗り移ったようです。
    以前20cmくらいジャンプしたのを見たことがあります、こまめなチェックが必要ですね。
    ところで追分???
    2020年02月22日 10:01
  • ひとり山歩き倶楽部のひとり

    bbさんコメントありがとうございます。
    申し訳ありません、完全に間違えてました。またご指摘ありがとうございます。お陰で間違いを修正することが出来ました。

    この時のダニはほんの小さなもので噛まれるようなこともなかったようですが後々の掃除が大変で参りました。本来雪が積もるところでも積もらず自然淘汰されない為の大量発生なのかと想像しましたが・・偶々だったのかもしれませんがこの様子だと本格的な藪漕ぎ登山は控えたほうがいいかと考えています(TT)

    2020年02月24日 18:30