(2/8)白山・淡雪山・幸潤院東の尾根755p

2020(2/8)


またも甲府市の低山を幾つか登ってきました。



IMG_2017.JPG幸潤院東の白砂尾根







<白山>


白山(しろやま・620m)



夜明けと同時位に千代田湖南岸東の遊歩道から入山。




IMG_2217.JPG




IMG_1913.JPG10分程で東屋のある白山展望台


IMG_1914.JPG素晴らしい景色


IMG_1934.JPGさらに10分程で八王子神社のある白山山頂。富士山の展望良。


IMG_1918.JPG

IMG_1921.JPG


IMG_1923.JPG景色も道も素晴らしい北東尾根を少し下り・・


IMG_1928.JPG最高の展望岩


IMG_1929.JPG


IMG_1939.JPG再び白山展望台に戻り


IMG_1941.JPG展望台からの白砂道を千代田湖へ






一時間の朝の散歩。









早朝から10名以上の方が登ってました。大人気の山です。


甲斐駒にだけ雲が懸かり残念。







<淡雪山>




IMG_2216.JPG




淡雪山(792m)は千代田湖の少し東にある上帯那町の裏山です。


赤丸Pの辺りに2台分の駐車しても良さそうな場所。
(大正池・金子峠の辺りに広場ありますが私有地の為駐禁)


上帯那町の集落道は先に登った白山よりも標高高くかつ開けてるので南アルプスの景色が素晴らしい。千代田湖畔の駐車場に車を置いて歩いても楽しめます。




淡雪山・興因寺山の登山口は富士山の景色いい金子峠。



IMG_1947.JPGここからしっかりした感じいい道があります



IMG_1949.JPG


IMG_1950.JPG意外と早く淡雪山の白砂露石に到着




富士山から南アルプスの景色がとてもいい。


白砂露石から先も景色・雰囲気のとても良い道。





IMG_1955.JPGやがて左手前方にまた別の白砂露石尾根が見えました。




登山道で淡雪山往復予定でしたがあちらの尾根で下山することにします。




IMG_1957.JPG淡雪山山頂は展望なし



IMG_1958.JPG興因寺山への登りは気持ちの良い雑木林



820m辺りはほんの小さなピークになっていて北に顕著な尾根が続いてました。これを下れば多分先に見た白砂露石に出るだろうと。




IMG_1961.JPG心地いい尾根です



IMG_1962.JPG白砂尾根になり期待高まる



しかし尾根なり下り続けると白砂展望地は現れず顕著な道が現れた後すぐ先に集落が・・


すぐ北にもう一つ尾根が降りてたのでそれに乗り登り返しました。



IMG_1969.JPG尾根に乗って


IMG_1970.JPGすぐに白砂


IMG_1971.JPG
とうとう


IMG_1974.JPG南アルプスのパノラマが素晴らしい白砂露石でした



白砂露石が終わった先は気持ち藪っぽい感じ、でも少しの区間。




IMG_1982.JPG尾根なり登り続けると先の820小コブ北尾根に出た




ここで地図を見てああそういうことか・・と

この分岐は大変に分かりにくい。手袋デポ。820小コブまで再び上がりすぐ先の興因寺山はどうしようかと思いましたが止めてこの白砂露石展望尾根を下ることにしました。




IMG_1996.JPG再び白砂露石


IMG_1997.JPG


ここは南アルプスのパノラマが素晴らしい。



IMG_1993.JPG甲斐駒にだけ雲が懸かり涙



IMG_2003.JPGそのまま尾根なり下り


IMG_2006.JPG


IMG_2007.JPG尾根尻から少し北側に降りられようになってました




尾根尻芯には家が建ちその裏は藪のようだったのでここが入尾根口になってるようでした。






1時間45分の周回登山。









淡雪山・興因寺山に登る素晴らしい周回ルートだったと思います。



帰路の白砂露石尾根はほんの少し藪も歩きにくいとこもありましたが危険を感じるようなところはありませんでした。










<幸潤院東の尾根755p>





この尾根も素晴らしい白砂露石展望地があるとネットで見たので登ってみることにしました。




IMG_2215.JPG



IMG_2008.JPG幸潤院下に広い駐車spが二つ程ありました



そこの害獣フェンスを開け閉めして入山。



IMG_2010.JPG何となくの道を辿った後岩場急登


IMG_2012.JPG穏やか広い尾根


IMG_2016.JPG白砂が現れた


IMG_2018.JPG


IMG_2019.JPG
素晴らしい展望


IMG_2020.JPG


IMG_2022.JPG


IMG_2023.JPG甲斐駒には未だ雲



想像以上に広く景色よく洗礼された白砂露石展望地でした。



IMG_2024.JPG

IMG_2025.JPG

IMG_2029.JPG

IMG_2030.JPGその先も全く素晴らしい



755pからは阿梨山(△1102・5)が見晴らせました。



IMG_2034.JPG755p西尾根で下山します


IMG_2035.JPG


IMG_2038.JPGこちらも素晴らしい



何となく下り続け樹林の中に入り



IMG_2047.JPG最後は害獣フェンス開け閉めしてこの道路へ



地図でどのように下ったのかよく分かりませんでしたが道路7・8分程歩いて駐車地へ。




55分の周回登山。












さらに進んで阿梨山・帯那山を目指すも良し。



のんびりランチするだけでも最高の白砂露石展望地でした。





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント