(2/8)ダアス山 鷹の巣山

2020(2/8)


この日の4座目はダアス山(団子山・960m弱)です。




IMG_2112.JPG素晴らしい展望のダアス山山頂



IMG_2214.JPG



IMG_2048.JPG概念図赤丸P林道路肩に駐車sp 県道高架先にゲート



塔岩川沿いの林道は舗装されてます。



取付きに良さげな尾根を探しながら林道歩き



IMG_2050.JPG岩景観が魅力的な786p南東尾根尻から登ることに


IMG_2051.JPGちょっと厳しい急登を経て・・


IMG_2053.JPGいい支尾根



やがて地図にはない鉄塔

主稜線近くには顕著な道(地図の破線か?)

主稜線にも藪無く道ある同然の歩きやすさ。

樹林越しの羅漢寺山がド迫力。

登りでは主稜線を歩きました。



IMG_2059.JPG850コブが近づくと素晴らしい雰囲気


IMG_2067.JPG


IMG_2068.JPG展望も随所で素晴らしい


IMG_2063.JPGやっと雲が取れた甲斐駒


IMG_2072.JPG


IMG_2073.JPG素晴らしい展望850コブ


IMG_2076.JPG
覚円峰


IMG_2081.JPG
913pへと続く尾根


IMG_2084.JPG

IMG_2085.JPG

IMG_2086.JPG



IMG_2091.JPG913pも展望良


IMG_2092.JPGダアス峠の辺りは良い雑木林




IMG_2094.JPG


IMG_2098.JPG


IMG_2100.JPG


IMG_2101.JPG
ダアス山への登りは岩場の急登で展望最高



IMG_2103.JPG

IMG_2107.JPG

IMG_2114.JPG


IMG_2104.JPG素晴らしい展望ダアス山山頂



IMG_2123.JPG
ダアス山から急な往路を下ります。雪あったら怖そう。


IMG_2126.JPGダアス峠の辺りからは地図の破線を歩きました


一部で倒木ありましたが問題なく歩けるいい道でした。


IMG_2134.JPGやがて地図の破線から外れて尾根径も歩きやすい


IMG_2135.JPG長とろ橋まで続く尾根も良さそう



IMG_2137.JPG700細長コブ東から南に下り・・


IMG_2138.JPG


IMG_2140.JPG670から南に降りてる尾根を


IMG_2141.JPG
途中岩場の急降下


IMG_2142.JPGここですんなり林道に降り立てました










3時間ちょっとの登山でした。










全線で藪は無く気持ちよく登れる尾根径でした。


850コブ手前からダアス山山頂までは全く素晴らしく本日4山目(?)にもかかわらず全く疲れませんでした。


最初と最後の急登・急降下は危うい感じもありました。





主稜線に上がる安全なルートはまた別にあるようです。








<鷹の巣山>





この日最後の山は鷹の巣山(570m)です。



IMG_2146.JPG長とろ橋付近から見た鷹の巣山



御岳昇仙峡の入口にある山で岩々した山容とは裏腹にいとも簡単に登れそうです。



IMG_2219.JPG



IMG_2147.JPG長とろ橋西詰の羅漢寺山登山道に入りました。


IMG_2148.JPG花崗岩が顕著な雰囲気のいい登山道


IMG_2150.JPG地図にもある道路に出て奥のこんもりが鷹の巣山


IMG_2151.JPGこれに入り


IMG_2153.JPGちょっと林を登り


IMG_2154.JPG思いの外雰囲気の悪い鷹ノ巣山山頂。展望無。


IMG_2156.JPG東に続く岩尾根を歩いて


IMG_2161.JPG


IMG_2162.JPGまあまあの展望


IMG_2160.JPG猿岩


IMG_2164.JPG山頂から南に少し行くと長とろ橋を見下ろす展望地





往路を戻りました。






とてもよく目立つ山でなおかつ羅漢寺山登山道を外れていとも簡単に登れるんで遊歩道が整備されてるのかと思いきや随分と荒れた雰囲気の山でした。この日登った唯一の地図にも名前のある山だったのですが今一。













この日は甲府市街地から北の千代田湖から昇仙峡までの山を幾つか登りましたがどこも素晴らしかったです。自然林も多く藪も余りないので春・秋も良さそうでした。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント