(5/2)奥山西平(3等・家谷)

2020(5/2)


奥山西平(3等・家谷 1146・4m)に登りました。


大人気<簗谷山>のちょっと西の山です。




IMG_3319.JPG素晴らしい!



<藪山独自ルートfloat cloudのブログ>で絶賛されていた山です。



IMG_3369.JPG

IMG_3370.JPG



IMG_3294 (1).JPG駐車地は449標高点近くに広いのがあります。

IMG_3295 (1).JPG449ちょっと先にゲート

IMG_3297.JPG県道322を結構歩いて概念図のここから取り付きました


結構な急登を暫くで南西からの尾根に乗ると傾斜が緩みました。尾根尻の東から取り付くより西側のほうが良かったようです。



IMG_3299.JPG

IMG_3300.JPG
暫く植林主体ヤセ尾根のようですがスッキリ歩きやすいいい尾根


IMG_3302.JPG1000m超えた辺りからか素晴らしくなってきた

IMG_3304.JPG

IMG_3308.JPG主稜線に出てますます素晴らしい


すぐ西のコブも散策してみましたがそこも良かった


IMG_3306.JPG

IMG_3309.JPG

IMG_3310.JPG

IMG_3315.JPG

IMG_3316.JPG1110p手前まで全く素晴らしい

IMG_3320.JPG1110p手前から東の家谷側植林に

IMG_3322.JPG

IMG_3324.JPGちょっと景色ある△1146・4(3等・家谷) 普通のピーク

IMG_3325.JPG△過ぎてちょっとづつ景色

IMG_3328.JPG1186pへの登りで再びいい感じ

IMG_3337.JPG
再び左手植林になったが見事なブナもある

IMG_3340.JPG1186p手前、1122p尾根方面に少し入ると展望


低い笹が出てきたが歩き難さはなし。


1186pはほとんど記憶にないのでまあまあなピークだったはず。


1186p東のコブから南の支尾根を下りました。


南の谷の広い地形がいいとこだといいなと・・確認したくなりました。



IMG_3341.JPG展望のいいところある支尾根下り


ただ古い伐採地の下りという感じで雰囲気今一の支尾根下り



IMG_3345.JPGすんなり降り立った谷の雰囲気今一

IMG_3346.JPG暫く平坦な沢を下って期待した広い地形かなり今一


そこから沢左岸の尾根を登り返したいのですが伐採地跡のようで笹蔓延なんで仕方なく薄いとこ選んで急斜面胸まで当たる笹漕ぎ頑張り尾根に上がると膝丈笹に踏み跡。



IMG_3350.JPG展望の登りなんですが一気にクールダウン

IMG_3353.JPGその先偶々見つけた展望石

IMG_3352.JPG大展望ですがテンション上がらず

IMG_3354.JPG1121pの支尾根に入ります。まあまあ。


IMG_3356.JPGそのまま南南東の支尾根を尾根なりに下りました



着地まで完全に植林尾根。ずっと踏み跡あり。

安全にさっさと下山したかったのでいい支尾根でした。

ただ1121pへと上がる尾根を登りに使うと退屈極まりない登山になりそう。








6時間45分位の周回登山でした。





登りの支尾根の途中から1110p手前まで圧巻の綺麗な尾根でした。

そこを過ぎても見事なブナが幾つも現れる素晴らしい山でした。

新緑まで待っておけば良かったと思いました。



一転1186p東のコブから下り始めた後半のルートは酷かった。




花は丁度植林帯と重なる部分が多かったせいか余り見られませんでした。





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント