(5/7)土京川の方から弓掛谷山

2020(5/7)


土京川の方から弓掛谷山(ゆがけだにやま・1039m 三角点無)に登りました。



IMG_3523.JPG弓掛谷山山頂からの御嶽山

IMG_3518.JPG主稜線は驚くほど歩きやすい



IMG_3671.JPG

IMG_3672.JPG





弓掛谷山は過去一度東の方から弓掛谷ぐるりする形で登ってますが今回は西の土京川の方から周回することにしました。先日の西奥山平登山の林道歩きで自然林そこそこありそうに見えた2本の支尾根を登り下りに使います。




IMG_3471.JPG駐車地は先日と同じ概念図赤丸P

IMG_3472.JPG橋を渡り林道土京川左岸になるところから取り付きました

IMG_3474.JPG暫くは綺麗な自然林の激急登

IMG_3477.JPG傾斜が緩むと植林主体


やがて完全な植林尾根が長く続きました。



IMG_3479.JPG主稜線が近づくと展望岩か!?

IMG_3482.JPG展望は惜しい感じ

IMG_3484.JPG自然林になってほんの低い笹、ひと登りで、・・

IMG_3488.JPG落ち着く雰囲気の104Ⅹmコブ到着





このコブ周辺アカヤシオの花びらが沢山落ちてました。




IMG_3492.JPG北へ向かう簗谷山縦走路入口


どうも暫く自然林続きそうな雰囲気で終わりかけのアカヤシオも。


疎らな登山靴笹にハッキリとした道でかなり惹かれました。




IMG_3490.JPG南の弓掛谷山方面へ。暫く自然林。

IMG_3493.JPG終わりかけのアカヤシオが所々に

IMG_3494.JPG西の展望

IMG_3496.JPG歩きやすく雰囲気もいい尾根

IMG_3498.JPG終わりかけのアカヤシオ所々

IMG_3500.JPG明るい尾根

IMG_3506.JPG西側植林になりましたがトレッキングコースのように歩きやすい


ブナも思いの外立派。

ただアカヤシオは見られなくなりました。



IMG_3508.JPG所々で御嶽山が見える


この日は雲懸かってましたが北アルプス南部の山も写真になる位は見えそうでした。



IMG_3515.JPG東に降りてる尾根、自然林ばかりだ

IMG_3516.JPGその尾根のピークは刈り払われてるよう。簗谷山山頂か?

IMG_3517.JPG歩きやすく明るい尾根

IMG_3521.JPG弓掛谷山山頂


御嶽・乗鞍方面が刈り払われてました。前は展望のない山頂だったはず。



IMG_3522.JPG雲の中が多分乗鞍

IMG_3525.JPG山頂過ぎて・・

IMG_3527.JPG少し雰囲気が落ちた


970コブからの下りでもう一段樹林の雰囲気落ちたので少し戻り右山トラバースを経て西に降りる尾根に乗りそのまま下りました。



IMG_3532.JPG左自然林・右植林 今一の支尾根

IMG_3534.JPG高度計860で北西の支尾根へ

IMG_3539.JPG悪くも無ければ良くもない

IMG_3542.JPG下の方ではかなり急な所が

その後平坦を少し歩いて・・


IMG_3544.JPG土京川の渡渉は場所を選べば登山靴上で余裕。林道に上がるのも容易。










藪漕ぎは全行程夏全く無。3時間40分の周回登山でした。


















西の土京側から主稜線に上がる今回の支尾根は両尾根共今一。



一転主稜線は余程人が歩くのか?良く整備されてて登り下りも小さいお陰でお気楽なトレッキングコースでした。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント