(10/6)3等・行水洞 (10/20)三方岩岳 (10/26)御前山

2019(10/6) 南飛騨の3等・行水洞(1069・5m)に登りました。 雑木林と巨石が素敵な山 身内の不幸と忙しさの為山登りをサボっていましたが49日の法事が終わった翌日に早速出掛けることにしました。 藪山独自ルートで<雑木林の美しい山>と紹介されている3等・行水洞です。 駐車地は赤丸Pにかなり広い路肩 …

続きを読む

(4/22) 野谷荘司山

2018(4/22)  野谷荘司山(1797・2m 2等・野谷荘司)に登りました。            野谷荘司山と奥に白山            野谷荘司山山頂から白山 大方、馬狩谷・大窪から鶴平新道の登山道を往復しました。          登山口駐車SP(標高730m)        …

続きを読む

(2/18) 高城山 (南飛騨の山)

2018(2/18) 南飛騨の高城山(1511m 2等・上小谷)に登りました。 位山三山の川上岳(かおれだけ・1626m)からずーと尾根を南に辿った所にある山頂近くに反射板があり展望が良いと評判の山です。             高城山の反射板          1371P手前から高城山を見る 今週末も昼過ぎまで冬型が残りそう…

続きを読む

(12/3) 原山と富山

2017(12/3) この時期としては珍しく日本海側の予報が良かったので高山市の原山(904m)と富山平野に行ってきました。             富山平野から立山 原山(はらやま・904m 高山市市民憩いの山)             早朝の原山市民公園 原山遊歩道はとても歩きやすいんですが植生がつまらないかな。 …

続きを読む

(11/3) 3等・楢木   (11/5) 野麦峠周回

2017(11/3) 板取の楢木(ならき 3等・1159・2m)に登りました。 藪が少なく割と自然林がいいと評判の藪山です。            結構いい楢木南西尾根            板取川温泉南から楢木       △1169・2は△1159・2の間違いです          このような反時計回りの周回…

続きを読む

(10/8) 白山  平瀬道から御前峰(ごぜんがみね)・大汝峰(おおなんじみね)

2017(10/8) 日本三名山(三霊山)の白山に登りました。  大汝峰(2684m)からの剣ヶ峰(2677m)と御前峰(2702m)          白山頂上(御前峰)からの大汝峰              東から見た白山 左手前に降りてる尾根が平瀬道のある大倉尾根。 3つあるピークは左から御前峰・剣ヶ峰・大汝峰…

続きを読む

(7/8)4等・八方ヶ洞(馬瀬村)(7/9)木曽駒中岳(中ア)(7/15)天上敗退(七宗・八百津)

2016(7/8) 南飛騨・馬瀬村の4等・八方ヶ洞(1068・3m)です。       春・秋にお勧めのせせらぎトレッキングコース         登り谷ルート・下りは尾根ルートです 県道86→八幡高山大規模林道に入り暫くで・・        この林道へ(駐車地は道路対面路肩広し) すぐに…

続きを読む

(6/18) 茂谷から4等・大尾 (下呂市の山)

2017(6/18)       茂谷473尾根尻の二俣はとてもいいところ 国道41号<七里橋>にほど近い茂谷から4等・大尾を経由、周回しました。     茂谷をちょっと遡って473二俣から反時計回りの周回    駐車地は11日と同じところに、画像真ん中の凹みが茂谷             この橋で茂谷…

続きを読む

(6/11) 中山七里から大平山

2017(6/11)         中山七里から登る大平山はかなりいい             南西から見た大平山 下呂の大平山(おおひらやま 3等・三原 三角点標高855・2m)というのは地図に名前のちゃんとある山なんですがほとんど登山対象にはなっていないようです。          歩いた軌跡は正確ではあり…

続きを読む

(5/7) 3等・椿原 4等・脇谷 (白川村の山)

2017(5/7)       △858・1手前の鉄塔から4等・脇谷を見る 国道156を白川郷を越えて北上。       加須原トンネルくぐった先の右手に広い駐車SP  右山の道路を歩いて概念図の<←起点>に巡視路標識ありました。 △858・1(3等・椿原)手前までは鉄塔巡視路を歩けます。 …

続きを読む

(4/30) 猿ヶ番場山 (天生山地の主峰・日本300名山)

2017(4/30) 猿ヶ番場山(さるがばんば山・1875m)に登りました。          猿ヶ馬場山山頂付近から白山方面          途中の帰雲山から猿ヶ番場山を見る 前夜は道の駅<飛騨白山>で車中泊。 暗くなると同時位に寝てしまい夜中1時前に起きて目が冴えてしまったので準備して白川郷すぐ先の国道360へ。   …

続きを読む

(1/7) 大西山敗退  (高山市の山・続ぎふ百山)

2017(1/7) 大西山(1027m 2等・大西)に登り敗退しました。           帰路の林道から乗鞍岳を見る     大西山山上の鉄塔(1020mコブ)から槍・穂高連峰 この日は冬型が緩んだ最上級の天気だったので高山市近郊の原山(904m・まだ未踏)にでも登って北アルプスの写真撮影でもしようかと思いました。そこで国道41号を北上する…

続きを読む

(1/2) 中山七里の方から八尾山  下呂市の山

2017(1/2) 下呂市の八尾山(2等・八尾山 1100・6m)に登りました。 北の柿坂峠から往復されることの多い山ですが今回は南の方から登りました。             圧巻の超天空岩 国道41号を北上、飛騨金山~屏風岩を過ぎて暫くの       画像左寄り正面に降りている尾根を登ります …

続きを読む

(9/9) 北ノ俣岳(飛越新道往復)  (9/10) 荻原御前山(鹿山筋谷ルート往復)

2016(9/9) 北ノ俣岳(2661m)に飛越新道から往復してきました。            ライチョウと薬師岳 本来今回は (9/9)飛越新道~北ノ俣岳~黒部五郎岳~カール~黒部五郎小舎(テン泊) (9/10)黒部五郎尾根ルート~北ノ俣~飛越新道 1泊2日でこんな感じのほぼ往復登山にするつもりでした。 が、車中で持ち物チエックするとテン…

続きを読む

(7/1)安房平から金山岩  

2016(7/1) 北アルプス南部の金山岩(三角点無・2532m)に登りました。 金山岩というのは乗鞍岳北方・十石山南西の2532Pのことです。 山スキーでは有名な山。 国道158安房平から登りました。            金山岩山頂から乗鞍岳         登山道途中から金山岩山頂を見る この日は梅雨時貴重な上天…

続きを読む

(6/11) 3等・休洞 天生山地の巡視路で登れる山

2016(6/11)  3等・休洞(1406・3m)です。 御前岳(白山の)や栗ヶ岳とは尾根続きで北東に位置している三角点。 それら残雪期登山の際、通過されることもあるんじゃないでしょうか。 地図で見て栗ヶ谷川方面から大部分が鉄塔巡視路を歩けるようだし広い△山頂部が素晴らしいブナ大木疎林であることを期待して・・・       ブナ林に続く巡視路の雰囲気はとてもいいし…

続きを読む

(6/1) 3等 中切  下呂市上呂の山

2016(6/1) 下呂市 上呂の3等・中切(1276・9m)に登りました。 連坂峠を挟んで仏ヶ尾山(1139・4m)の北に位置する山です。 あまり登られてないようです。         いい感じに御嶽山が展望できました 寝坊してしまいなんか妙に天気がいいので割と近くで易しい沢ルートをとれそうな山・・ということでこの山にしました。 ついこの前、…

続きを読む

(5/22) 野麦峠周回トレッキング(野麦集落から上り塩蔵谷右岸尾根・下り旧野麦街道)

2016(5/22)は野麦峠(1672m位)周回トレッキングです。 野麦の集落が起点。    登りは乗鞍岳展望が圧倒的な塩蔵谷右岸尾根(鉄塔巡視路) 野麦峠を経て・・    下りはよく歩かれている旧野麦街道で野麦集落に戻りました    駐車場は野麦集落<野麦の里公園> トイレ付10台程可 県道39を野麦峠方向へちょっ…

続きを読む

(4/30) ゾウゾウ山(馬狩谷側から887P~△852・3~卒塔婆峠~ゾウゾウ山の縦走)

2016(4/30) 馬狩谷右岸尾根のゾウゾウ山(951・9m 3等・飯島)です。           展望の素晴らしい行程でした      白川郷にほど近い国道156白川橋からゾウゾウ山 馬狩谷側から887P~△852・3(3等・鳩谷)~卒塔婆峠~ゾウゾウ山 下りはゾウゾウ林道を利用する3山縦走周回登山です。 今回は887Pを…

続きを読む

(4/24) 三方岩岳と馬狩谷の花

2016(4/24)は三方岩岳(1736m)と馬狩谷花散策です。            静かな三方岩岳山頂            三方岩岳・飛騨岩 この日はまず馬狩谷で花見物というのがあってまだ残雪の山にも未練が・・野谷荘司か三方岩岳か猿ヶ馬場か・・紅葉の時期一度登頂済みですが最も標高差が少なく画的に派手な三方岩岳にしました。 まずは下山後の花散策…

続きを読む

(4/9) 奥三方岳 (三方崩山はパス)

2016(4/9) 奥三方岳(2150m 三角点無)に登りました。 三方崩山(△2058・7 2等・三方崩岳)登山口からほぼ往復です。             白山と奥三方岳        奥三方岳山頂部から白水湖・別山・白山 やっぱり奥三方は白山の最高の展望台でした。     別山東尾根3等・丸山付近から奥三方岳・三方崩山 …

続きを読む

(4/2) 白谷山(中の湯温泉・細池の方から、アカンダナ山周回は無理でした)

2016(4/2)  北アルプス南部の白谷山(2188m 三角点無)に登りました。 信州側の中の湯温泉・細池の方から、つまり焼岳新中の湯ルートにちょっと入った先から登山道を逸れて・・という形の登山です。     白谷山北尾根2090m微妙なコブから白谷山山頂方面           白谷山山頂から焼岳を見る 国道158安房峠道路(安房トンネル)で…

続きを読む

(3/26) 日照岳~3等・丸山(御母衣から別山東尾根)

(3/26) 日照岳(2等・尾神岳 1751m)と丸山(3等・丸山 1900・6m)です。 丸山というのは日照岳から境界尾根を西に何個もピーク越えた先にあります。       日照岳山頂付近から別山に続く境界尾根を見る 3等・丸山は中央右上奥のピーク(1866P)の奥で見えてないと思います。           1645Pから見た日照岳 …

続きを読む

(3/20) 姥ヶ谷右岸尾根(大白川・飛騨の白山展望尾根)

2016(3/20)<飛騨の白山>展望期待して姥ヶ谷右岸尾根です。           <飛騨の白山>展望地 国道156からの県道451(白山公園線)起点南。 この尾根はそこから南西~南~南西という感じに続いています。 分かり易い場所・尾根。            大体これの往復です           国道156沿いに…

続きを読む

(3/13)唐尾峠・和佐府ゼッコ(飛越国境)  和佐府集落から周回

2016(3/13) 飛越国境稜線の唐尾峠と和佐府ゼッコ(1730・9m3等・和佐府)です。          薬師岳・北ノ俣岳・黒部五郎岳 起点は<最後の飛騨>とも呼ばれる山之村のさらに奥、神岡町和佐府集落です。大規模林道の除雪はこの集落のすぐ先で終わりですが今年の場合雪はあるものの先に進めそうな雰囲気。 ただ最初、高山大山大規模林道で山之村を目指したのです…

続きを読む

(3/12) 岩坪山(3等・丸仁宇)  北尾根から1952Pまでほぼ往復

2016(3/12) 岩坪山(3等・丸仁宇 1899・6m)に登りました。 この三角点は焼岳(百名山)の北西、やはり焼岳を源頭とする黒谷の左岸尾根上にあります。           1952Pから焼岳を見る 北尾根の1362P~1487P~△1899・6~1952Pのほぼ往復です。        この太い尾根を登りました(…

続きを読む

(3/5) 漆山岳(北飛騨)  西漆山集落から周回    

2016(3/5) 北飛騨の漆山岳(1393・1m)に登りました。        1380コブから南に漆山岳山頂を見る 凄い展望の山です漆山岳。   高原川に懸かる橋(国道41~西漆山集落)から見た3等・桂谷 中央が往路で登る予定だった735Pのある支尾根。 今週はこの735P支尾根~3等・桂谷をまず目標に余力があったら漆山岳まで縦走周回と考え…

続きを読む

(1/4) 漆山岳北方の855P (北飛騨)

2016(1/4) 漆山岳北方の855Pに登りました。                  途中の鉄塔からの景色 この日は富山県上市町の千石城山(757・6m)にしようと思ってました。 天気予報からして雪が極端に少ない今年の状況からくるアクセスの容易さからして白銀の越中剱岳を近くで見る絶好のチャンスに思えたからです。 果たして剱岳がちゃんと見える日なの…

続きを読む

(10/24) 錫杖岳北方の2281P クリヤ谷登山道を使い周回

2015(10/24) 錫杖岳北方の2281Pに登りました。 百名山笠ヶ岳から南に延びる稜線の山。 笠ヶ岳(2898m)~雷鳥岩ピーク(2500m位)~クリヤノ頭(2440m)   2281P~錫杖岳(2168m)~大木場ノ辻(2232・5m)といった感じです。      2260岩峰(2281P南)から笠ヶ岳・雷鳥岩P・クリヤノ頭を見る 画像中央…

続きを読む

(10/18)クリヤ谷左岸尾根の1814P~1843P(笠ヶ岳クリヤ谷登山道を使い周回)

2015(10/18) クリヤ谷左岸尾根の1814P~1843Pを笠ヶ岳クリヤ谷登山道を結構使って周回してきました。 このクリヤ谷左岸尾根はかなり期待し楽しみにしていた稜線です。            何が見たかったといえばまず錫杖岳の全景               穴毛槍(?)中崎尾根に槍・穂高               クリヤの頭(?)~笠ヶ岳~…

続きを読む