(5/8)熊伏山・北尾根尻から (5/12) 新穂高ロープウェイから丸山

2019(5/8) 北尾根尻から熊伏山(1653・7m 1等・熊伏山)に登りました。 白州の代わりになるような藪のない藪尾根歩きが可能な山域はないかな・・出来ればもうちょっと近い所で・・と伊那谷南部の地形図で見つけた尾根がこの熊伏山北尾根です。    国道151<新炭焼橋>から熊伏山 左手の方から登りました …

続きを読む

(10/1) 御嶽山 (御嶽ロープウェイ~八合目女人堂~横手道~三ノ池往復)

2017(10/1) 御嶽山横手道です。              横手道の紅葉 御嶽ロープウェイの料金は大人一人往復2600円。 運行時間は7時30分から16時30分。 起点の標高が1570m、終点の飯森高原駅の標高は2150m。 待ち時間はありません。       八合目女人堂に向けて、登りやすい登…

続きを読む

(4/23)△2057(這ノ谷)・大崩山・猫岳・四ツ岳(乗鞍岳北部)

2017(4/23) 乗鞍岳北部の大崩山(2520m強)・猫岳(2581m)  四ツ岳(3等・四ツ岳2750m強)に登りました。            四ツ岳から見た乗鞍岳    四ツ岳への登りから見た猫岳(左)と大崩山のピーク(右)            大崩山から見た四ツ岳 大崩山まで、また乗鞍スカイライン・帰路の支尾根…

続きを読む

(9/9) 北ノ俣岳(飛越新道往復)  (9/10) 荻原御前山(鹿山筋谷ルート往復)

2016(9/9) 北ノ俣岳(2661m)に飛越新道から往復してきました。            ライチョウと薬師岳 本来今回は (9/9)飛越新道~北ノ俣岳~黒部五郎岳~カール~黒部五郎小舎(テン泊) (9/10)黒部五郎尾根ルート~北ノ俣~飛越新道 1泊2日でこんな感じのほぼ往復登山にするつもりでした。 が、車中で持ち物チエックするとテン…

続きを読む

(9/3) 奥穂高岳~西穂高岳の縦走路

2016(9/3) 穂高岳山荘にてテン泊、奥穂高岳(3190m)~西穂高岳(2908・8m)を往復して白出沢の奥穂高岳登山道を新穂高温泉に下りました。  コブ尾根の頭からジャンダルム(左・3163m)と奥穂高岳(奥)         奥の尖がりが西穂高岳山頂(多分) この縦走路を往復というのはこの縦走路をより深く理解したいというのもなくはないん…

続きを読む

(9/2) 白出沢奥穂高岳登山道からジャンダルム

2016(9/2・3) 白出沢奥穂高岳登山口から奥穂高西穂高岳縦走路を往復してきました。 もうそろそろ僕も一般登山道としては北アルプス最高難度といわれるこの縦走路に挑戦してもいいレベルにあるのではないかと思いました。 (9/2)は新穂高温泉~穂高岳山荘(テント設営)~ジャンダルム往復です。           <ロバの耳>を見上げる 前日…

続きを読む

(8/6) 裏銀座2 (烏帽子小屋から野口五郎岳を経て赤岳までの往復)

2016(8/6) この日は烏帽子小屋から三ツ岳・野口五郎岳を経て赤岳まで往復。 そのままブナ立尾根を下り下山しました。        三ツ岳西峰から野口五郎岳(2924m)          そして裏銀座縦走路からの槍ヶ岳 夜中にテント撤収、余計なものは付近のハイマツの中に隠し身軽になって3時15分頃裏銀座縦走にかかりました。 4…

続きを読む

(8/5) 裏銀座その1 (七倉からブナ立尾根・烏帽子岳・南沢岳・三ツ岳)

2016(8/5・6) 裏銀座を赤岳(水晶小屋)まで往復してきました。 (8/5)は七倉~ブナ立尾根~烏帽子小屋~烏帽子岳・南沢岳往復~明日の下見がてら三ツ岳(西峰)往復という工程です。            烏帽子岳(2628m) 七倉に駐車して登山準備していると登山バスが到着。 多くの方が準備している間を抜けて4時前後だと思うのですが東京電力…

続きを読む

(7/23・24・25) 新穂高温泉から雲ノ平

2016(7/23・24・25) 新穂高温泉から雲ノ平に行ってきました。           祖父岳山頂から三俣蓮華岳     雲ノ平<アルプス庭園>から見た祖父岳(2825m) ー - - - - - - - - - - - - - - - - - -  (7/23)新穂高温泉~左俣林道・小池新道(鏡平・双六小屋)  ~巻道コース~三俣山…

続きを読む

(7/18・19・20) 表銀座から槍ヶ岳

2016(7/18~20) 北アルプスの槍ヶ岳(3180m)に表銀座から登ってきました。               槍ヶ岳        槍ヶ岳山頂から表銀座後半の縦走路を見る 直前に週間天気を見て7/18(月)が梅雨明けだろうと思いました。 そして梅雨が明けたら表銀座で2泊3日のテン泊と決めてました。 ー - - - - -…

続きを読む

(7/1)安房平から金山岩  

2016(7/1) 北アルプス南部の金山岩(三角点無・2532m)に登りました。 金山岩というのは乗鞍岳北方・十石山南西の2532Pのことです。 山スキーでは有名な山。 国道158安房平から登りました。            金山岩山頂から乗鞍岳         登山道途中から金山岩山頂を見る この日は梅雨時貴重な上天…

続きを読む

(4/2) 白谷山(中の湯温泉・細池の方から、アカンダナ山周回は無理でした)

2016(4/2)  北アルプス南部の白谷山(2188m 三角点無)に登りました。 信州側の中の湯温泉・細池の方から、つまり焼岳新中の湯ルートにちょっと入った先から登山道を逸れて・・という形の登山です。     白谷山北尾根2090m微妙なコブから白谷山山頂方面           白谷山山頂から焼岳を見る 国道158安房峠道路(安房トンネル)で…

続きを読む

(3/12) 岩坪山(3等・丸仁宇)  北尾根から1952Pまでほぼ往復

2016(3/12) 岩坪山(3等・丸仁宇 1899・6m)に登りました。 この三角点は焼岳(百名山)の北西、やはり焼岳を源頭とする黒谷の左岸尾根上にあります。           1952Pから焼岳を見る 北尾根の1362P~1487P~△1899・6~1952Pのほぼ往復です。        この太い尾根を登りました(…

続きを読む

(10/24) 錫杖岳北方の2281P クリヤ谷登山道を使い周回

2015(10/24) 錫杖岳北方の2281Pに登りました。 百名山笠ヶ岳から南に延びる稜線の山。 笠ヶ岳(2898m)~雷鳥岩ピーク(2500m位)~クリヤノ頭(2440m)   2281P~錫杖岳(2168m)~大木場ノ辻(2232・5m)といった感じです。      2260岩峰(2281P南)から笠ヶ岳・雷鳥岩P・クリヤノ頭を見る 画像中央…

続きを読む

(10/18)クリヤ谷左岸尾根の1814P~1843P(笠ヶ岳クリヤ谷登山道を使い周回)

2015(10/18) クリヤ谷左岸尾根の1814P~1843Pを笠ヶ岳クリヤ谷登山道を結構使って周回してきました。 このクリヤ谷左岸尾根はかなり期待し楽しみにしていた稜線です。            何が見たかったといえばまず錫杖岳の全景               穴毛槍(?)中崎尾根に槍・穂高               クリヤの頭(?)~笠ヶ岳~…

続きを読む

(10/10) 霞沢岳西尾根(2500m岩峰まで往復)

2015(10/10)は霞沢岳西尾根です。 霞沢岳{2646m}は上高地を取り巻く日本二百名山です。 僕個人としてはまだ未踏頂の山。 先週は北アルプス北部の剱岳展望の山だったので今週は北ア南部の雄、穂高岳展望の山としたいところでかなり悩んで地理院地図を見て霞沢岳西尾根が見つかった時は「これだ!」と思ったわけです。                 2500m岩峰から穂高岳 …

続きを読む

(9/27) 紅葉の涸沢  登り白出沢 下り横尾経由上高地

2015(9/27)は涸沢です。 一生に一度は紅葉の涸沢です。 前夜泊の日帰りなんで新穂高温泉の方から登ります。                    さすが・・ですね ー - - - - - - - - - - - - - - - - - 新穂高温泉~右俣林道~白出沢登山道~穂高岳山荘  ~涸沢~横尾~上高地バスターミナル~(バスで移動)新穂…

続きを読む

(9/19) 3等 湯ノ佐古(クリヤ谷左岸尾根の三角点)

2015(9/19) 北アルプス南部の3等 湯ノ佐古{1591・5m}です。 笠ヶ岳登山道で知られるクリヤ谷の左岸尾根末端といえるコブにあるマニヤックな三角点でクリヤ谷登山道をある程度使って登りました。            良い雰囲気だと感じた北アルプス南部の森 クリヤ谷左岸尾根で楽しみといえば・・  クライミングの聖地、錫杖岳のレアな展望(こ…

続きを読む

(9/5) 奥穂高岳・前穂高岳 登り 白出沢(新穂高) 下り 重太郎新道(上高地)

2015(9/5) 奥穂高岳{3190m}と前穂高岳{3090m 1等・穂高岳}です。 新穂高温泉~白出沢ルート~奥穂高岳     ~前穂高岳~重太郎新道~上高地という行程です。                  吊り尾根から前穂高岳                 前穂高岳山頂から奥穂高岳 何時ものパターンで前夜22時過ぎに新穂高温泉登山者無料駐…

続きを読む

(8/16)輝山1975P南東面の崩壊地と(8/14)の燕山荘(表銀座敗退)

2015(8/16)は輝山{てらしやま 2063・4m}です。 とはいえ最終目的地は1975P南東面に拡がる大規模崩壊地(?)です。 2014(5月中旬)に来たときはただの大パノラマ急斜面裸地だったのですが夏は案外お花畑だったりして・・という登山です。        ヤナギランと遠景ぼやけるのが槍~穂高~焼~白谷山 取り付き点、登山ルートは2014(5月)と一緒です。…

続きを読む

(8/1・2)南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳西鎌尾根と天狗原 その2

前ページの続きで2015(8/2)の分です。 南岳小屋~南岳(3032・9m)~中岳(3084m 御来光)~大喰岳(3101m)~槍ヶ岳山荘~西鎌尾根~樅沢岳(2755m)~双六小屋~鏡平~左俣林道~新穂高温泉 という行程です。         槍ヶ岳西鎌尾根は花の縦走路 (8/2)2時40頃南岳小屋テント場を出発したはずです。 撤収の為テント内の荷物をひと…

続きを読む

(8/1・2) 南岳・中岳・大喰岳・槍ヶ岳西鎌尾根と天狗原 その1

2015(8/1・2) 新穂高温泉を起点に槍ヶ岳の南尾根・西尾根を周回してきました。        天狗原は真夏でも最高の別天地 (8/1) 新穂高~右俣林道~槍平~南岳新道~南岳小屋(テント設営)~南岳~中岳下の水場~天狗原分岐~天狗原~南岳小屋(テント泊) (8/2) 南岳小屋~南岳~中岳(御来光)~大喰岳~槍ヶ岳山荘~西鎌尾根~樅沢岳~双六小屋~鏡平~左…

続きを読む

(7/11) 蝶ヶ岳・常念岳 (三股登山口より周回)

2015(7/11) 北アルプス南部の蝶ヶ岳・常念岳に三股登山口から周回してきました。                    高山植物と槍連峰 木曽の道の駅で仮眠を取り三股の蝶ヶ岳・常念岳登山口駐車場に3時前に着きました。金曜夜のこの時間でかなり車が埋まってます。車中泊組が多いようで登山準備してる人も。3時40分頃出発! <蝶ヶ岳新道 (三股~力水~まめうち平…

続きを読む

(4/29) 2等 壁上 (奥飛騨温泉郷田頃家・今見の裏山)

2015(4/29)は壁上{へきじょう(?) 2等・1556・6m}です。 奥飛騨温泉郷田頃家・奥飛騨温泉郷今見の裏山になります。 北アの笠ヶ岳~クリヤの頭~錫杖岳~大木場ノ辻~壁上といった感じに連なるある意味北アルプス限界の山。 大木場ノ辻から西尾根を辿るとこの△1556・6(2等・壁上)があります。 国道471・川を挟んであの福地山(1672m)が対峙しています。 …

続きを読む

(10/4) 涸沢岳と北穂高岳の縦走路(白出沢奥穂高登山道から往復)

2014(10/4) 穂高連峰の涸沢岳~北穂高岳縦走路を歩いてきました。 新穂高温泉~右俣林道~白出沢奥穂高登山道の往復です。                   涸沢岳山頂付近にて                       涸沢岳                     迫る北穂南峰 何時ものように前夜は新穂高の無料駐車場で前夜車中…

続きを読む

(9/6・7) 大キレット (登り南岳新道、下山はなぜか涸沢経由の上高地)

2014(9/6・7) 大キレット、北穂高岳{北峰 三角点無}に行きました。 この週末は天気が何とか・・という気がしたので北アルプスです。              長谷川ピーク(2841P)と南岳 圧巻                      北穂高岳圧巻 ー - - - - - - - - - - - - - - - - - -  (9/6) …

続きを読む

(5/24) 安房山 北尾根(別称 サダコ尾根往復)

2014(5/24) 安房山{あぼうやま 2219・4m}に登りました。 北アルプス南部、穂高岳や焼岳の南にある地味な山。 山スキー、無雪期には安房峠から笹漕ぎでよく登られています。 そして2009(6月)安房峠からのルートで敗退しています。 なるべく楽に登りたいので北尾根(別称・サダコ尾根)を往復しました。              基本的にこんな景色を背後に登りま…

続きを読む

(9/28) 金山岩 敗退  (乗鞍岳畳平から往復)

2013(9/28)  北アルプスの金山岩{きんざんいわ 2532m}に行きました。 ちなみに金山岩というのは乗鞍岳のすぐ北 地形図では名前が無く、十石山南西の2532mPがそれです。 この日は仕事の予定だったのが直前に休みになり以前から「紅葉の山に連れてって」と何度も繰り返す母親と定年後TVばっか見ている(印象がある)父親を無理矢理連れ出しました。 朴の木平駐車場~畳平ま…

続きを読む

(9/21) 抜戸岳・大ノマ岳・弓折岳  笠新道~小池新道

2013(9/21) ようやく週末の天気が良くなりそうなので北アルプス。 笠~双六縦走路で未踏だった抜戸岳~弓折岳に行きました。 新穂高温泉左俣林道~笠新道~縦走路~小池新道の周回です。            左右の尾根・東西の斜面が対照的な笠ヶ岳                まだ緑のナナカマドと双六岳 前夜、22時半頃新穂高の無料大駐車場に着きましたがほぼ満車でした。…

続きを読む

(7/20) 笠ヶ岳 クリヤ谷コース往復

2013(7/20) ようやく週末の天候が良くなり笠ヶ岳{2898m}に行ってきました。 クリヤ谷コースの往復ですが最近大きな標高差を登ってないので不安があり 途中の<雷鳥岩>ピークトラバースで笠ヶ岳を見て下山するつもりでした。                  雷鳥岩付近から笠ヶ岳 前夜に新穂高温泉<蒲田トンネル>抜け<中尾橋>すぐ先の駐車場に。 仮眠をとり3時半頃出発。歩…

続きを読む