(11/3)二ノ沢右岸尾根・一ノ沢左岸尾根周回登山

2019(11/3) 大武川右岸 二ノ沢右岸尾根を登り一ノ沢左岸尾根を下りました。 最高 紅葉と甲斐駒 2019(6/22)の登山と9割方同じルートです。 ※概念図はそちらの登山記録参照 その時にガスで景色がほとんど見えない日にもかかわらず至福の時間を味わえたので最高の時期にまた登りたいと思ってました。 駐車…

続きを読む

(11/2) 藪の湯から熊小屋天空岩(一ノ沢右岸尾根)

2019(11/2) 山梨県北杜市の藪の湯から3等・熊小屋北尾根の天空岩(1700m位)まで往復しました。 天空岩から甲斐駒 駐車地は概念図赤丸P(10台可) 6時32分出発。 取り付きからの登りは2019(6/22)とほぼ同じ 取り付きのみ植林、後は綺麗な自然林。 藪の湯奥ノ平(仮名)を15分位かけて水平…

続きを読む

(7/20)大岩山敗退で日向山周回(登り日向沢左岸尾根、下り日向山北東尾根)

2019(7/20) この日は日向沢左岸尾根から大岩山(2319・6m)を目指しました。 登りは日向沢左岸尾根、1622p西の鞍部で登山道に出て大岩山登頂、登山道戻って日向山北東尾根で下山の計画でした。 画像中央が日向沢左岸尾根1580棚コブ 日向沢左岸尾根から日向山辺りのみの概念図です *濁川木谷ではなく濁川本谷です …

続きを読む

(6/23)横手駒ケ岳神社からの黒戸尾根登山道と浅間山(中津川市の山)

2019(6/23) 地理院地図を見て甲斐駒黒戸尾根の1628p(滝道川の頭)北西~北に拡がるスロープがいい雰囲気なのでは・・と気になってました。 そこに至る道は滝道川右岸尾根(1062p~1628p)を辿るか横手駒ケ岳神社からの登山道を歩くか迷いましたがまだ歩いたことのない神社からの登山道にしました。 横手駒…

続きを読む

(6/22) 藪ノ湯奥の平(仮名)

2019(6/22) 二ノ沢右岸尾根~一ノ沢左岸尾根周回登山が割と早く終わったので昼から藪ノ湯奥の平(仮名)に行ってきました。    まずまずいいところ。藪ノ湯奥の平(仮名) 藪ノ湯奥の平(仮名)での歩いた軌跡は間違ってるかもしれません 大武川右岸に藪ノ湯という温泉があってそこから山をちょっと上がった…

続きを読む

(6/22) 二ノ沢右岸尾根と一ノ沢左岸尾根の周回

2019(6/22) 山梨県北杜市白州大武川右岸の二ノ沢右岸尾根を登り1660mjctから一ノ沢左岸尾根を下りました。    二ノ沢右岸尾根、地図で見るよりかなり登りやすい尾根    再びの一ノ沢左岸尾根、圧巻でした 大武川流域で登れそうな尾根も残り僅かとい…

続きを読む

(4/6・7赤薙沢右岸尾根の1220コブと桃源郷と鉄砲木の頭

2019(4/6・7) 桃源郷の時期に合わせて山梨遠征です。 (4/6)赤薙沢右岸尾根1220mコブ南の鞍部    甲斐駒ヶ岳 この日は本来八ヶ岳方面に行って美し森山とか清里・野辺山に行ったりとかより観光色の強い行程にするつもりでしたが北杜市に入ると八ヶ岳には雲がかかり甲斐駒方面は快晴、ということで急遽昨年11月に歩いた赤薙沢右…

続きを読む

(3/16) 日向山(東尾根尻から登山道まで)  (3/17)甲斐駒黒戸尾根1375p

2019(3/16) 天空のビーチとして知られる日向山の東尾根尻から登山道に出るまで歩きました。    日向山 登りの尾根取付歩いた軌跡間違ってます(支尾根北側から取りついた)      概念図赤丸Pに駐車しました   道路ちょっと南に歩きここから山へ その後左手の尾根へ …

続きを読む

2018(11/25) 桑木沢左岸尾根1304p(裏切りの白州)、4等・石尊神社

2018(11/25) この日は桑木沢左岸尾根の傾斜が妥当な1570m辺りまで歩いてみるつもりでした。が、1304pすぐ先で敗退しました。 黒戸山に東から付き上がる桑木沢右岸尾根(桑木尾根)と黒戸尾根1628pに東から延びる滝道川右岸尾根の間にある尾根です。 前日と同じところに駐車。 今日は桑…

続きを読む

2018(11/24) 赤薙沢右岸尾根の1592p(絶品の白州)

2018(11/24) 赤薙沢右岸尾根の1592pに登りました。    1220コブ南の鞍部から甲斐駒ヶ岳を見る 本当久々の藪山歩きです。ただし藪は全くありません。 大武川林道に入り篠沢橋手前に駐車しました。(2台可) のんびり大武川林道歩いて50分。    ここから取…

続きを読む

(5/4・5・6)  新道峠他

2018(5/4・5・6) GW前半で北アルプス・浅間山展望のハイキングコースに行ったので後半は富士山・南アルプス・八ケ岳展望のハイキングコースにしました。            新道峠からの富士山 (5/4)          行きの途中で茶臼山高原に寄り道       観光リフトで荻太郎山(13…

続きを読む

(8/13・14)立山  (8/20)富士山(山之上富士)  (9/10)小仙丈ヶ岳

2017(8/13・8/14) 立山(3015m)に登りました。               雄山山頂            槍ヶ岳山頂から見た立山 (8/13) 朝早く立山駅に着いたのですがケーブルカー乗車に2時間程かかりました。 期待した高原バスからの素晴らしい景色はガスでほとんど見えず。 …

続きを読む

(7/17)栗沢山・アサヨ峰 (北沢峠から)

2017(7/17) 南アルプスの栗沢山(2714m)・アサヨ峰(2799m)に登りました。          アサヨ峰から甲斐駒ケ岳方面        甲斐駒坊主尾根よりアサヨ峰(左上) ー - - - - - - - - - - - - - - - - - -  仙流荘~南アルプス林道バス~北沢峠~西尾根登山道で栗沢山 …

続きを読む

(6/10) 鹿嶺高原 (登り大犬沢・下り送電線巡視路)

2017(6/10) 信州伊那市長谷の鹿嶺高原(かれいこうげん)です。            登りは大犬沢の沢歩き      下りは小犬沢近辺に送電線が降りてるようなので巡視路を下りました      駐車地は地理院地図で長谷溝口の字の辺りの路肩   鹿嶺高原に向かう車道を少し上りますが路肩にはアヤメが多…

続きを読む

(6/4) 大武川左岸の1228~2094尾根

2017(6/4) また山梨県北杜市白州です。 大武川左岸1228標高点が尾根尻となり~1936P~2094鞍部手前で甲斐駒ケ岳坊主尾根に合流している尾根を歩きました。    1940白ガレから甲斐駒ケ岳 今回歩いた尾根は右下から左上に40度弱(?)で上がってる尾根 その奥が甲斐駒坊主尾根の2200コブ(宮ノ頭)と2165…

続きを読む

(5/21)2等・中山と2等・内山

2017(5/21) 山梨県北杜市白州です。 <中山(2等・中山 887・3m)>    中山山頂の展望台    北側から見た中山 中山というのは丘のような山ですが白州唯一といっていい独立峰です。 道の駅<白州>からすぐ近くに見えます。 当初北東の国道20号方面に穏やかに尾根が伸びてるのでそこか…

続きを読む

(5/20)赤薙沢左岸尾根から3等・郷留沢(早川尾根)

2017(5/20) 山梨県北杜市白州です。 大武川流域の赤薙沢左岸尾根から3等・郷留沢(読み方は?・2463・7m)を往復しました。    赤薙沢左岸尾根下部の甲斐駒展望地より   △2463・7西のガレ上から北岳(3193m)を見る       赤薙沢左岸尾根の往復です <尾根取り付きまで> 篠…

続きを読む

(5/3) 4等・除山 3等・戸屋山と神宮川左岸尾根から3等・鳥原南の大ガレ(山梨県北杜市白州の山)

2017(5/3)は山梨遠征です。 <4等・除山と3等・戸屋山の周回登山>    帰路の尾根は正に白州尾根    釜無川対岸から見た戸屋山ピークは画像中央やや上です この日は坊主尾根(ツヅミ~ヤニクボの頭)を甲斐駒展望地(1900強辺り)まで往復するつりでした。 が、山梨への移動中に気が変わ…

続きを読む

(10/31) 鞍掛山・日向山北東尾根の方から 

2016(10/31) 今年ラスト白州は鞍掛山(2037m)です。 日向山(1660m)~鞍掛山の白州鉄板ルートがまだ未踏だったのです。    鞍掛山先の展望地からの甲斐駒ヶ岳は圧巻    勿論日向山雁ヶ原も    北東尾根の方から登りました。概念図はその下部のみ。    登りの支尾根は前回(7/3・黒破線)…

続きを読む

(10/30) 燕頭山・2401P (御座石鉱泉近くから、登り藪のほぼ無い藪尾根、下り登山道)

2016(10/30) 今年最後の白州遠征は燕頭山(つばくらあたま山 2104・8m 3等・燕頭)です。 御座石鉱泉近くから登りは藪のほぼ無い藪尾根(1420P尾根と1431P尾根の間にある尾根)、下りは大体登山道です。    燕頭山すぐ先の展望地から甲斐駒ヶ岳    登りの藪尾根は地図で見るより全然易しい    下りの登山道は紅葉がかな…

続きを読む

(10/14) 離山敗退(南アルプス・第五高点先のギャップで撤退) 

2016(10/14) 山梨県北杜市の離山(2307m・三角点無)です。 鳳凰山地蔵岳の北、南アルプスでも最も手強いといわれている山の一つ。   離山第五高点(標高2210m辺り)から見た甲斐駒ケ岳    自然林しかない、しかも笹薮の全くない神尾根でした 駐車地から支尾根取付、1320mで一ノ沢左岸尾根に乗るまでの概念図です この先は尾根な…

続きを読む

(8/13) 3等・熊小屋の展望岩まで(山梨県北杜市白州)

2016(8/13) 甲斐駒ケ岳(2967m)を間近に見たいと思いまたお気に入りの白州です。    帰路の1164Pある支尾根も白州らしさ満点    展望岩からの甲斐駒はまたしても駄目               本命は大武川に注ぎ込む北杜市白州の一ノ沢左岸尾根(離山2307m登山で登られている尾根)なんですが何といっても8月、もうちょっと気楽な癒…

続きを読む

(7/11) 雨乞岳(山梨県北杜市白州・半分登山道半分藪のない藪尾根で周回)

2016(7/11) 山梨県北杜市白州の雨乞岳(2037・1m 3等 鳳來)です。    水晶ナギ手前の展望地から雨乞岳 東麓、石尊神社北の池記号(?)から 918P~△1236・8~△1600・6(ここまで藪のない藪尾根)~1690P~1797P~水晶ナギ往復~△2037・1(雨乞岳)~1906P~1613P~1605P(ここまで登山道)~△…

続きを読む

(7/7) 二児山(西峰)北の尾根の大ガレ(ついでに黒河山・笹山)

2016(7/7) 南アルプス・大鹿村の二児山(2243m)に登りました。            大ガレの上から仙丈ケ岳  前回の地蔵尾根・穴沢の頭登山で二児山が大変格好良く見えました      そして画像右手にある大ガレが興味深く感じました 地理院地図を見てみると二児山西峰から真っ直ぐ北の尾根の1900P東斜面に落ちてる崖記号だと分かりまし…

続きを読む

(7/4) 3等・伊那里(穴沢の頭 登り穴沢左岸尾根 下り穴沢右岸尾根)

2016(7/4) 長野県伊那市の3等・伊那里(穴沢の頭 1983・5m)です。 日本百名山の仙丈ケ岳地蔵尾根の1コブです。 登りは穴沢右岸尾根、下りは穴沢左岸尾根にしました。           穴沢の頭南西の展望地 最近甲斐駒ケ岳の黒戸尾根に支尾根から登ってみる登山が続きました。 なら甲斐駒と仲のいい仙丈はどうだろう。 甲斐駒が黒…

続きを読む

(7/3) 日向山北東尾根 

2016(7/3) 山梨県北杜市の日向山(ひなたやま・1660m)に登りました。 <天空の砂浜(ビーチ)>雁ヶ原が素晴らしいことで有名なあの日向山です。 北東尾根尻付近から登りました。    雁ヶ原のアート    綺麗で優しい尾根    概念図は駐車地周辺と山は前半部    北東尾根尻付近の崖記号コブは採石場です …

続きを読む

(6/26) 黒戸山 (桑木尾根~黒戸山・黒戸尾根~1628P南東尾根の周回)

2016(6/26) またも山梨県北杜市遠征です。  登りはこれまた美しい尾根の究極・桑木尾根(黒戸山東)尾根 黒戸山(2254m 3等・黒戸山)に登頂したら・・  正にメジャーの風格・主尾根・超一流登山道黒戸尾根を下り・・   下りの支尾根も充分に南アルプス基準、1628P南東尾根    このような時計回りの周回です …

続きを読む

(6/19) 3等 熊小屋(離山北東尾根を△908・2~△1898~1914Pまで)

2016(6/19) 山梨県北杜市の3等・熊小屋(1898m)に登りました。 北麓の藪ノ湯近辺から△908・2~△1898熊小屋を越えて1914Pまでの往復です。    1914P下の展望地    そして超絶美林が延々 今回の(も)山梨県北杜市遠征にあたって地理院地図を見ていて離山(2307P)というのが目につき「いい!」となったのですがネットで…

続きを読む

(6/17) 宮ノ頭(篠沢大滝からツヅミ~ヤニクボ~宮ノ頭)

2016(6/17) 甲斐駒ケ岳坊主尾根の宮ノ頭(2200m)に登りました。 本来この日は篠沢大滝遊歩道~黒戸山東(東南)尾根 ~黒戸山~黒戸尾根1628P東南尾根の周回のつもりでした。  それが大チョンボで宮ノ頭登頂することに。宮ノ頭付近から駒。 駐車地は(5/29)と同じところにしました。 長い林道歩きですがなか…

続きを読む

(5/29) ツヅミ(の頭)・ヤ二クボ(の頭) {甲斐駒坊主尾根往復}  

2016(5/29) 山梨県北杜市のツヅミ(3等 1715・1m)・ヤニクボ(2165m)に登りました。 ヤニクボへの登り1900m辺り白砂展望地から甲斐駒ケ岳を見る    鳳凰山地蔵岳から見た甲斐駒ケ岳 画像中央右丸いような尖ったようなピークがヤニクボ(の頭) そこから尾根なり右下のちょっとしたコブが△1715・1 ツヅミ(の頭) …

続きを読む