(5/4・5・6)  新道峠他

2018(5/4・5・6)



GW前半で北アルプス・浅間山展望のハイキングコースに行ったので後半は富士山・南アルプス・八ケ岳展望のハイキングコースにしました。




画像
           新道峠からの富士山






(5/4)





画像
         行きの途中で茶臼山高原に寄り道




画像
      観光リフトで荻太郎山(1358m)に登頂







朝のリフトは風で寒くしかもゆっくりなので歩いて登るべきでした。 




360度展望。初めて見る三ツ瀬明神山が印象的。






画像
          名物である芝桜は三分咲き








新東名でとうとう富士山の領域へ







画像
        <白糸の滝>近くの道路から富士山






この角度からの富士山は残雪少ない。


白糸の滝が大人気のようで近くの県道184は大渋滞でした。




画像
       田貫湖からの富士山は大沢崩れが真っ正面




画像



画像
       朝霧高原辺りから見る富士山の山肌は赤い







朝霧高原辺りから樹海の中の道で大渋滞が続いたため期待した<赤富士>は見られませんでした。









(5/5)







画像
        精進湖からの<子抱き富士>は逆光




画像
    本栖湖からの逆さ富士も逆光じゃなければ素晴らしいはず







国道358(精進ブルーライン)~県道36の方から新道峠へ。









<新道峠(しんみちとうげ)>






画像
       林道終点の新道峠登山口、5台程駐車可





少し手前にも5・6台は駐車出来る路肩あります。



アクセス道は途中から狭いのですが綺麗に舗装されたいい道です。





画像
            歩きやすいいい道





5・6分で稜線に着いて富士山のお出まし。



ここから黒岳(御坂山地最高峰)まで1時間半とありました。





画像
           歩きやすいいい道です





画像
  3分程で富士山の展望が見事な第2展望台。河口湖と奥に山中湖。




画像
             富士山アップ





画像
        さらに6・7分歩くと第1展望台到着




画像





画像





画像









世界各国にはそれぞれ名山がある。しかし富士山ほど一国を代表し、国民の精神的資産となった山はほかにないだろう。

(深田久弥著・日本百名山より抜粋)







画像








帰りは県道79で河口湖の方に降りました。


こちらの方がさらにいいアクセス道でした。






画像
       河口湖から見る富士山はスマートで端正






この後山中湖に行きまた一味違う豪快な富士山に感激したのですが目的地である山中湖パノラマ台・三国峠には道間違いで行けず湖を一周してしまい渋滞もあり写真撮れず。










富士五湖から見る富士山では秀麗さで河口湖・豪快さで山中湖。


西湖には時間の関係で寄れませんでした。






この後、高速で韮崎~増冨温泉~信州峠から横尾山~野辺山・清里・八ヶ岳牧場・八ケ岳高原ラインで小淵沢~白州という贅沢ルートを予定していましたが疲れが出たので無理でした。





画像
         北杜市クララの湯から甲斐駒










(5/6)







<中山(887m)>







まず道の駅<白州>すぐ近くの里山である中山に登りました。






画像
         中山峠から登ります(2台駐車可)





展望台までのコースタイムは30分少々だと思われます。





画像




画像
        自然林の良い良く整備された登山道です




画像
            展望台から八ヶ岳



画像
         奥秩父・茅ヶ岳(ニセ八ツ)方面




画像
            富士山・甘利山方面




画像
               富士山



画像
               鳳凰山





画像
              甲斐駒ケ岳




画像
            日向山・雨乞岳方面



画像
               戸屋山







一年前は甲斐駒黒戸尾根・日向山辺りが見難かったのですがそこも完璧に見えるようになってました。






画像








三角点のある山頂は景色無いものの城山らしい山頂でした。









<入笠山(1955m)>






帰り道の途中<杖突峠>から千代田湖~入笠牧場を経てマナスル山荘近くの入笠山登山口へ。道は舗装されてますがやや狭く長い。






画像
          登山口、山頂まで30分です




画像
         入笠山山頂からの八ヶ岳は長い




画像
           富士山・南アルプス方面




画像
              富士山




画像
            甲斐駒ケ岳と鋸岳




画像
              木曽駒




画像
        入笠牧場と北アルプス・美ヶ原方面










<鹿嶺高原(18xxm)>








伊那谷に降りて鹿嶺高原へ。


道は綺麗に舗装され1・5車線あります。






画像






画像
         駐車場から展望台までは3分




画像
              白岩岳




画像
              甲斐駒



画像





画像
              仙丈ケ岳




画像








中央アルプス・北アルプス方面は霞んでました。





駒ヶ根icから中央自動車道で帰りましたがGW最終日にもかかわらず渋滞なくスムーズでした。




















天気と展望に恵まれたGWでした。


ほぼ20年ぶりに富士山を近くから見れて良かったです。










この記事へのコメント

この記事へのトラックバック