(5/18)3等・鍛冶屋谷 2等・小川 小谷洞川の頭周回登山

2020(5/18)

岐阜県郡上市明宝、小谷洞川源頭をぐるり周回してきました。


IMG_4165.JPG超快適小谷洞川右岸尾根


IMG_4221.JPG源頭部から小谷洞川右岸尾根展望


IMG_4238.JPG

IMG_4240.JPG





<取付きから△1120・4まで>





IMG_4131.JPG駐車地は概念図赤丸P(標高680m位)



856p南東から始まる林道に入り少しで尾根に取付きました。

高度計760辺りまで尾根上藪っぽく見えたので左山登り。

尾根に乗って道も有り安心して歩けるが平凡。


IMG_4134.JPG920辺りで雰囲気良くなった

IMG_4135.JPG残念ながら1000辺りで尾根芯害獣ネット

IMG_4136.JPG1085pまあまあ


△1120・4へは害獣ネットと共に左(西)自然林・右(東)植林



IMG_4138.JPG△1120・4(3等・鍛冶屋谷) 展望は無


害獣ネットは東尾根と共に離れていきました。





<△1120・4~1108p>






IMG_4139.JPG北尾根に入るとスッキリ自然林

IMG_4140.JPG快適

IMG_4150.JPG左手植林になりましたが快適

IMG_4151.JPG再び自然林で快適

IMG_4154.JPG

IMG_4156.JPG

IMG_4157.JPG


1117p・1099pいずれも快適p



IMG_4164.JPG
尾根が細くなり快適


後半はイワウチワの葉っぱが出てきました。



IMG_4168.JPG
ブナの巨木も

IMG_4171.JPG

IMG_4172.JPG快適



1108p到着。ここから途端に平凡。

△1120・4~1108pまで休憩適地しかないような尾根でした。



超お勧め。






<1108p~1187p北の境界尾根まで(寄り道で1186p北も往復)>







1108pから北東に左手植栽地の尾根下り。道有。



IMG_4175.JPG左植林・右自然林

IMG_4177.JPG
1187pへの登りで唐松植林も

IMG_4184.JPG

IMG_4185.JPG西は伐採地のよう、1187p

IMG_4189.JPG
ブナ巨木と株立ちの木が目立つ

IMG_4191.JPG北へと続く境界尾根には歩道があるよう

IMG_4193.JPG
1186p先微妙なコブのブナ巨木


ここまで寄り道して休憩。


疎らな笹があるだけの快適な境界尾根でした。






<境界尾根~△1227・9~1236p~123Ⅹmコブ>






鞍部への境界尾根下り疎らな低い笹あるもののまだ快適。






IMG_4198.JPG△1227・9への登り返しでマムシ


ガラガラヘビのように尻尾を痙攣させカチカチ音立てて威嚇してました。奇妙な音がしたので気が付いたものの・・恐ろしい。



△1227・9登り返し1190mまでは低い笹あったりなかったり。



IMG_4200.JPG1200m辺りから笹蔓延

IMG_4202.JPG左山で笹避けられる道あったり・・

IMG_4203.JPG笹漕ぎになったり・・

IMG_4206.JPG地図にもある廃林道に出て

1230コブを林道で巻き(林道も大部分笹蔓延)

△1227・9へはどこから登っても短い距離ですが笹漕ぎ。



IMG_4208.JPG△1227・9(2等・小川) 展望は無

IMG_4209.JPG北側には整地された空間


2本の素晴らしいブナ巨木が印象的な山頂でした。


南西から目指す2等小川は笹漕ぎを強いられました。笹は頑強ではなく灌木藪もなく元々は道があったようでそれをトレース出来ればサラサラ歩けるのですが頻繁に見失いました。



IMG_4210.JPG1236pに向かうと笹がましになる。ブナ超巨木。

IMG_4213.JPGミズナラ超巨木

IMG_4214.JPG
ブナ超巨木


次元の違う巨人のようなブナとミズナラが見られて圧倒されました。

ただ部分的に笹漕ぎも有り。



IMG_4215.JPG南の123Ⅹmコブ


IMG_4217.JPG

IMG_4216.JPG西は大規模な伐採地、そこに出ると180度大展望

IMG_4219.JPG白山も何とか




ゆっくり腰を下ろして・・という展望地ではありませんでした。






<下山>






123Ⅹmコブから南西尾根下り。

西伐採地が続き1210コブも景色良。

下りだからいいけれど登りでは使いたくないという笹薮。


IMG_4222.JPG下るにつれ笹薮薄く


と思ったら1140林道手前笹濃い目。


1140で地図にもある林道に降り概念図の南尾根へ


1100位で笹が完全になくなり、1000位でずっと続いていた(ほとんど倒れていた)害獣ネットが消えました。



IMG_4228.JPG

IMG_4229.JPG



後半は植林主体の尾根。


最後は急な植林帯下り。林道着地はすんなり。




IMG_4232.JPG林道脇の綺麗な沢で水浴び。左岸尾根で一番いいところ。


IMG_4233.JPG林道起点にはゲート、脇から




そこそこ長い車道歩いて駐車地へ。8時間の周回登山。











小洞谷右岸尾根は誰にでもお勧めできる快適快速尾根。


左岸尾根は植林多く少し荒れてる感じもあり退屈。




源頭部の巨人のようなブナ・ミズナラは笹蔓延る好みと外れた空間にもかかわらず感動的でした。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント